元パタゴニア日本支社長 辻井隆行氏が 「エシカル就活」アンバサダーに就任

元パタゴニア日本支社長で、ソーシャルビジネスコンサルタントとして活躍される辻井隆行氏が、Allesgoodの打ち出す「エシカル就活」のアンバサダー(賛同者)に就任しました。




【辻井隆行氏 メッセージ】

僕たちの社会は持続可能性という意味ではひどく不完全だ。SDGsは必要な目標だけれど、不完全さの裏返しでもある。その中で、社会課題に「本気で」取り組む企業との出会いを提供することは、本当に困難な仕事であるはずだ。でも、だからこそ、そのことに本気で取り組むアレスグッドを応援したいと心から思います。Progress Over Perfection. GO Allesgood.


Allesgoodはこれまで、辻井氏の社会・環境課題に対する姿勢から多くのことを学ばせて頂いてきました。今後も「エシカル就活」の推進を通じて、社会課題に本気で取り組む企業と学生の出会いの場づくりを続けてまいります。


なお、エシカル就活のアンバサダーは、一般社団法人エシカル協会代表理事の末吉里花氏に続いて2人目となります。




【末吉里花氏 メッセージ】

エシカル就活をテーマにしているこの活動は、既存の就活のあり方を問うだけでなく、就活生とともに企業と手を携えながら社会を変えていくことを目的としているところが素晴らしい。私はエシカルな暮らしが幸せのものさしとなっている持続可能な社会を築く鍵を握っているのは、こうした若者たちだと思っている。彼らの声に耳を傾け、エシカルな社会を築くために共に動いていきたい。心からAllesgoodの活動を応援しています!